行政書士試験の受験講座をどうやって選んだか。

結果からいうと、フォーサイトの通信講座で勉強しました。見つけたきっかけはかなり偶然的でしたけど。さっき、初めのうち本屋でいろいろ調べたと書きましたよね。でも、受講料が高くて困っていました。それで、仲のよい主婦アルバイターに相談してみたんです。

 

恥ずかしい話、うちには当時パソコンがなくて、それ以上どうすればよいか自分でわかりませんでした。学校と店のパソコンで何とか生きてきましたが、さすがに転職するための情報収集を店のパソコンではちょっとという感じで。

 

すると、主婦は親身になって相談にのってくれました。主婦宅でパソコンも貸してくれました。それで、通信講座のことや受講料のことなど、より詳しく調べることができました。

 

しかも、主婦は思い出してくれたんです。知り合いに行政書士に受かった人がいることを。で、その主婦とその知り合いとわたしとでランチに行って、そこでフォーサイトの話が出て、それで決定しました。その知り合いは、行政書士にはならず、公務員試験を目指していました。

 

で、またまた途中を省略してしまいましたが、フォーサイトを選んだ理由は、その知り合いの人がフォーサイトで行政書士に受かったと聞いたからです。これはすごい偶然で、わたしもインターネットで調べて候補にしていたのでびっくり。聞いたことのない会社だったのに、いきなり信頼できる会社に変わりました。

 

フォーサイトを候補に選んでいたのは・・・・
ホームページ→説明がシンプルでわかりやすい。
教材→講義DVDがあり、テキストは要点をまとめてスッキリしたもの。
受講料→通学の約半分。DVDのコース約10万円。
フォロー→質問OK。
カリキュラム→明確。
口コミ→評判が高い。

 

以上のような感じです。最後決めかねていたポイントが無名ということだけでした。ユーキャンのほうがいいのかなと思ったり。でも、その主婦の知り合いの行政書士合格者の話を聞いて、すぐに決めてしまいました。その人の話では、フォーサイトは有名な資格の学校なんだそうです。通信専門の学校で合格のノウハウを持っていて、宣伝はしていないけれど、資格を取ろうと考えている人はみんな知っていると言っていました。いかにわたしが無知だったか・・・。ちなみに、フォーサイトの受講中トラブルは一切なく、無事に合格できました。

次のページ >>

  <特集>行政書士に仕事を本音をインタービューしてみました。