行政書士のお仕事とは?

こんばんは。このサイトの作成者マコです。
行政書士として働く27歳です。よろしくお願いします。

 

これは、“行政書士のお仕事について”、“わたしがどうやって行政書士になったか”、“3年目の仕事振り”(←わたしの・・・)などを紹介するサイトです。行政書士を目指したころから現在までのブログを、まとめて書いた感じですかね・・・。
ブログというか、口コミというか、体験談というか・・・。行政書士に興味を持っている人が楽しんで読んでくれればいいなっていう、そんなところです。

 

さて、みなさんは、行政書士のお仕事がどんなか知っていますか?一見、自由業特有の華やかさがありますが、内容は地味なものです。まちの法律家として事件を解決する!なんていうのはドラマの世界で、現実はデスクワークが中心ですね。

 

わたしは行政書士になって3年目ですが、書類作成業務が中心となっています。役所に提出する書類を作るんです。慣れてしまえばルーティンワークなんで、難しいことはありません。

 

行政書士になろうと思ったときは、わたしはファミレスの店員として働いていて、というかフリーターなんですけど・・・、デスクワークにすごく憧れていました。体力勝負の毎日を送っていると、頭を使う仕事ってうらやましいなあなんて、となりの芝生は何とやらというやつです。でも、今は肩こりと頭痛が悩みです。

 

そんなことはさておき、なぜファミレスから行政書士かというと、フリーターのままじゃだめだと思ったからです。自慢にもならないレベルの大学を卒業し、就職活動をしたものの内定をもらえず、学生時代のバイトをそのまま続けているという状態でした。社員にならないかという話もありましたが、そんな話は余計にわたしをあせらせるだけで・・・。とにかく、このままじゃだめだという気持ちですね。

 

とは言えですよ、新卒で就職できなかったやつが、簡単に就職できるわけがないんです。だいたい、もう面接に対して心が折れているんです。そしたら、自然と自分で事業をやろうと思うじゃないですか!で、能力も経験もないわたしが挑戦できそうなことは?????

 

それで、行政書士になったんです。 人生いろいろですね。やればできるんですよ。今わたし、行政書士の先生ですよ。ファミレスからの大転職劇場でした。

次のページ >>

  <特集>行政書士に仕事を本音をインタービューしてみました。